« | »

2006.10.17

祝!ポルコロッソ7周年

a06101701.jpg
ポルコロッソの灯りが点ってます(笑)
僕が毎年この時期に(まだヌーボーもヌベッロも出回ってない時期に)にポルコロッソに行くには
訳があって、10月の半ばはシェフの誕生日であり、ポルコロッソの開店記念日でもあるわけです。
おめでとうございます(^^)/
最近は日曜限定のこのお店、時代屋が繁盛してるのでなかなか開けれませんが、敦賀でこういう
お店が7年も続いてる奇跡に感謝します(笑)
え?持ち上げすぎ?いや、たまにはいいです。だって、いい思いしましたから(笑)
ここ数年は多人数でポルコロッソを訪れてますが、今年は6名でした。
皆さん満足してかえられました。そりゃそうだろってことですが(^^)


a06101702.jpg
前菜3皿。この日は気合入ってましたね。
イタリアンで「なとり」でも目指してるのかと思いました(笑)
原価割れが心配なので止めようかと思います(^^;
クロスティーニはタルタルの上にマグロのフリッターですね。いきなり気合全開!
盛合わせも、いつも以上の意気込みで初めて食したのがいくつかありました。
右の皿は何ですか?フレンチですか?いやイタリアンですね。ゴルゴンゾーラ風味でしたよ。
これについて次回でもレクチャー受けたいと思います(笑)
a06101703.jpg
パスタが出てきた時には笑ってしまいました。オレキエッテ(笑)
僕がAggiのオレキエッテを絶賛してたのを受けてのシェフのレクチャーだと思います。
プーリア州の郷土料理であるオレキエッテ。プーリア州はアドリア海沿岸ですからね。
そうなると本道は生ハムでなく海産物なんだよ。ってことだと思います(^^)
プリプリのエビでした。これはエビが偉いのでなく火の通し方が見事なのだと思います。
魚料理はスカンピ(手長エビ)のラルド巻き!これはエビが偉い(笑)
てか、こんなスカンピを仕入れてることが凄い。スカンピは少しは流通量が増えてるようですが、
少なくとも僕が出入り出来るようなお店で、こんなスカンピを入れてる店はないです。
それぐらいの上物でした。それに、例のラルド巻き。参りました。
a06101704.jpg
お肉料理はポルチーニと豚頬肉のの煮込み。ポレンタ添え。
まぁとろけるような食感と味としか言いようがないです。
僕は何度かこういう恩恵を受けてますが同席された方も堪能されてました。
ポレンタってのは、とうもろこしの粉を溶いた料理ですがね。おいしい。でも少しなんですが、
それでも満腹中枢を刺激します(笑)大食いの欧州人は、こういうので満腹感を得るんでしょうね。
ドルチェは新米のジェラートと栗粉のプディング他。十分でしょ(笑)

Trackback URL

Comment & Trackback

さっそくのご祝福、心より感謝申し上げます。
今は涙で画面がかすみ これくらいのコメントしか記せません。。。。。。。。。。

ポルコ・ロッソを知ってから人生が変わりました(言い過ぎかな?)
いや、それくらいすごいシェフです
これからも応援しますよ!

>シェフさん
いえいえ(笑)
何だか殊勝な事を云ってますが騙されませんよ(笑)
でも、これからもよろしくお願いします。
>ささじさん
あららー。調子にのってしまいますよ、シェフが(笑)
遠方よりの訪問で大変でしょうが、いつか時代屋でご一緒しましょう(^^)

ささじさんのささじで(賛辞か)、すっかり調子に乗ってしまいました。この調子でさらに天才ぶりお発揮したいと思います。さあ、このまま今日のコース料理の下ごしらえに行くとしましょうか。。。。。。。。。 うそ

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">