« | »

2011.03.25

セ、パ同時開幕

現在、ブログの更新を自粛しているのですが、それには理由がふたつあります。
こう云う時はネガティブな論旨に終始してしまいがちで、なるべくならこういう時期に
毒を吐きたくないというのが、ひとつの理由です。
でも、どうしても書かなきゃいけないことってのは、あるのです。それが毒でも。

プロ野球の開幕が、めでたく4月12日にセ、パ同時開幕となりました。
僕は、ジャイアンツ・ファンですが、讀賣が主導していたセントラル3月開幕は明らかに
間違った考え方だと思っています。
けど、世論は、もっと間違った方向に流れているような気がしてなりません。
楽天オーナーは、調子に乗って「良識あれば一致してくれるはず」とまで云ったそうですし、
選手会も、感謝しているそうです。めでたし、めでたし、ですか?
4月12日になれば、何が変わるのでしょうか?見通しが立っているのでしょうか?
僕は讀賣の暴挙も反対ですが、4月開幕もどうかと思います。
あと、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって感じでマスコミ先導で讀賣叩きが行なわれましたが、
巨人の滝鼻が云った「開幕は政府が決めることですか?節電してくれというのは政府が言うこと
だろうが、開幕を何日にしろというのはお上が決めることか。日程はわれわれが決めること」
と云うのは正しい論旨です。
レンポーだか、れんほーだか知らないけど都庁を訪れた時に、都知事は真っ先に、
「何で政令を出さないの?」と云いました。それが正しいあり方だと思います。
現都知事は色々問題がありますが、こういう正論を吐けるのも、この人しかいない気がしますね。
政令でなくても 府令か、省令か、庁令でもいいと思いますね。1週間前に出ててもおかしくない。
それが出てれば、プロ野球なんてのは、それに従って開幕すれば良いのです。
要するに政府が政府として機能していないのが問題だと思うのです。
なぜ一般家庭に計画停電の犠牲を強いて、23区の娯楽・商業施設はのうのうと営業させるの
でしょうか?意味が解りません。
僕ほどの競馬好きですら、競馬を開催する理由も解りません。阪神や京都でやればいいという
問題でも無い。ウインズや勝ち馬投票システムが使用する電力は膨大なものです。
僕は半年競馬開催を止めるべきだと思います。競馬はブラッドスポーツですから、半年やめれば
日本の競馬は百年くらい進化が遅れるかもしれません。それでも。の気持ちです。
それぐらいの有事であり、危機的状況だと僕は思います。

世の中には娯楽は必要です。映画や舞台やその他諸々。
けど、復旧の約束があるなら、民放の停波すら考えるべきかと。今は。
何もやることがなくなったら、みんなで「だるまさんがころんだ」でもやればいい。
きっと、新たな楽しみが見つかるよ。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">