« | »

2011.03.11

Puntarella


先日、シェフに変わった野菜をいただきました。
あのー、嬉しいんですが、残念ながらウチは店じゃなく、一般家庭なので・・・(笑)
この写真は、ワトム農園で栽培されたプンタレッラです。
チコリの一品種であるカタローニャという葉野菜の茎の部分をさすそうです。
生で齧ったら、瑞々しいけどホロ苦かったですね。
これを使ったホロ苦いサラダは、ローマの早春の味覚だそうです。

これが花の茎の部分です。
どうやら、これが伸び切ったら終わりのようで、旬の短い野菜ですね。

で、うちに持ち帰って、サラダになりました。
白髪ネギのように縦に薄く裂いたり切ったりします。
これを冷水につけると、端がクルリと巻きます。HOW TO GO ですww
写真のトマトで仕切った左側がワトム農園、右側がローマ産です。
本場が良いかというと必ずしもそうでなく、生鮮野菜ですから(笑)
苦みやシャキシャキ感、瑞々しさ、全てワトム農園産が優りました。
僕は苦味は苦手ですが、これはおいしかったです。
まだ高級野菜の部類ですが、宮城県や群馬県では量産に入ってるようで、普及するのが
楽しみです。

シェフからドレッシングはバーニャカウダと聞いたので、これを。
オリーブオイルとアンチョビーが混ざっています。

このサラダに、ごはんは合わないだろうと、この日の夕食はガーリックトーストとパスタ。
あと、エビとホタテの香草パン粉焼き。

シェフ、こういう野菜なら、一般家庭でも大丈夫です!(笑)ありがとうございました。

Trackback URL

Comment & Trackback

これどう見ても一般家庭の料理には見えませんけど!
レストランやった方がいいかも(笑)。

今度、このレストランへ食べに行きたいのですが、
お店の名前は何ていうんですか?
食べログでヒットしますかねぇ・・・

>toshiさん
何を云ってるんですか。
どこからどう見ても、家庭料理です。

>ささじさん
何を云ってるんですか。
ヒットしませんよー。

プンタレッラは家庭料理でもイケますよ。
 でもお子様にはキツイかも。
イタリア野菜は、苦み・香り・色・形が独特です。
 この味にきっとはまりますよ。
このシェフさんは勉強熱心で野菜も善し悪しをよくご存じです。
是非、シェフのお店に行って食べて下さいね!

ワトム1号さん、書き込みありがとうございます。
シェフの店もクッチーナも大切にしたいお店です。
これからも、おいしい野菜を作り続けてください。
よろしくお願いします。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">