« | »

2010.12.14

Uova al Tegamino

土曜日は、「マドリードだよ」のtoshiさんが帰国していたので、友人も集まって総勢7名で
「La Antica Casa」(時代屋)へ行ってきました。
toshiさんは、小学生からの友人ですが、多分こいつ、いや、この方がいなかったら、
シェフとの付き合いもなかったでしょう。
なぜ、云い直したかは最後に解ります(笑)

シェフが最初に出してくれたのは、目玉焼きとトリュフ、ハモンセラーノ添え。
黄身とトリュフは黄金律ですね。トリュフはこれが最高です。堪能しました。
あ、写真は黄身を崩した後の方が良かったかな(笑)
でも、そういう写真を載せると、世界中のトリュフ好きから反感を買うからな(笑)

ん?これは?メニューにない料理ですね(笑)
ま、上記の目玉焼きトリュフも、メニューにないと思いますが。
非売品ですか?(笑)食べてみよう!
あ、仔牛の焼印押し!じゃない(D・マードックか!)、仔羊の自家製生ハムですね!
(白々しい)
独特の味の濃さがあります。これにはtoshiさんも感動してました。

そして、チーズ。
・・・チーズは、僕が食べれないので省略。
てな訳にはいかんわな。でも食べてないのに語りようがないでしょ(笑)
みんな、ボーっと食ってないで、メモ取っておいてくれ(笑)
一番左はフランスの「ブリア・サヴァラン」です。心して食べて欲しかった(意味不明)
ん?左から2番目は何だ?3番目はウォッシュタイプの「タレッジョ」だと思うけど。
あと、不明。あ、右端はミモレットです。あの森喜朗が有名にしたチーズです。
しかも、このミモレットは10年熟成とか。普通は長くて2年まででしょう。
これは僕も食べれました。カラスミに近いけど、そりゃカラスミには勝てない。
あ!カラスミで思い出した。

これもいただきましたね。てか、写真を写さなかったで、忘れてました。
紅芯大根のからすみ添え。
ん、写真は前回写してあったのを、トリミングして・・・黙ってれば分からん分からん。

写真左は、「ブリア・サヴァラン」です。
優しいシェフは、写真右の「モンドール」まで出して下さいました。
そんなによくしてやらんでもええでー(笑)
以上。ワインは4本開けましたが、後日。
そのワインも含め、toshiさんに全てゴチになってしまいました。
持つべきものは良き友です(笑)ありがとうございました。ごちそうさまでした。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">