« | »

2010.06.03

‘NDUJA & Bucatini


土曜日に「La Antica Casa」(時代屋)で食べたパスタです。
写真左は、富山産白海老と岩海苔のパスタです。これは以前にも書いたのでこちらを参照して
ください。相変わらずおいしかったです。前回と違うのは、僕の写真が綺麗になってることぐらい
ですかね。・・・あら?前回も負けずにキレイに撮れてますね。・・・次、いこ次。
写真右は、ンドゥーヤのブカティーニ。
この辛さとブカティーニのアルデンテ加減がたまりません。
正調アマトリチャーナで使われるブカティーニは、グアンチャーレやタマネギの甘味が魅力
ですが、ンドゥーヤと合わせて辛い味にも合うようです。僕はこういうの好きです(笑)

写真左が’NDUJAです。以前にも書いたことがありますが、カラブリアの熟成サラミみたいなもんで
豚肉を挽いて唐辛子とか塩で味付けしてあり、とても辛いです。ペースト状になってて塗れる
ようになってるものもありますが、これは固くしてあります。僕はこっちの方が肉や脂の旨味を
感じるので好きです。
カラブリア州は、ナポリの南、イタリア半島の先端のつま先(トゥ部分)に位置しますが、
本場に行くとンドゥーヤの辛みは尋常じゃないんでしょうね(笑)
写真右がブカティーニです。これ、いただきました。ありがとうございました。
と云うのも、ディ・チェコでブカティーニを見るのは初めてです。見たことない。
そう思って日清フーズのサイトを見たら、やっぱりブカティーニは扱っていませんでした。
このブカティーニはトスカニーが仕入れているようで、我々も購入出来るようです。


TSUCANY(トスカニー)

ブカティーニはアマトリチャーナで使われるように、重いソースに合うので家庭料理では
大変かもしれませんが、シェフ曰く「ちょっとぐらい忘れててもアルデンテ」だそうです。
ディ・ノーラ社のfusilliほどではないにせよ、火を通し過ぎても大丈夫なのは心強いですね。
ありがとうございました。

Trackback URL

Comment & Trackback

‘NDUJA & Bucatini – Capriccio Cheapest Celine Bag Collection

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">