« | »

2007.07.03

R2-D2 projector

a07070201.jpg
昨日、話題に出た「ロボットミュージアム」にはR2-D2が展示してあるそうです。
行った事ないから、よく解らないけど。でも、そりゃロボットと云えばR2-D2です。
本当はドロイドって表記すべきですが(笑)まぁ、僕が一番欲しいのはR2-D2です。
そんな僕の心情を察してか、このプロジェクターに関してはTOさんとJinさんが、ご丁寧に
タレこんでくれました(笑)
えっと、こちらがITmedia +D LifeStyleの記事です。
で、こちらがメーカーであるNikko Home Electronicsのサイトです。
みなさん、僕が回収することを期待しているようですが、結論から先に書くと、こんなもんに
30万円出せるか!ってとこです(笑)
このプロジェクターとして投影してるイメージは良い雰囲気を出してますけどね。
でもやはりR2-D2はホログラムを投影してくれないと。録画出来なくても我慢するから(笑)
レイア姫の「助けてオビワン・ケノービ」くらいは映してくれないと。
あと、R2-D2の音声が出るらしいのですが、そりゃオプションで翻訳ドロイドのC3-POが
必要でしょ!ピポピポピーとか云われても解らないし。
ただ、リモコンになってるミレニアム・ファルコンは魅力ですね。もう、カッコイイって言葉は
ミレニアム・ファルコンにトドメを刺すって云われるくらいですから。(←誰に)
でも、こんな説明は要らない。

リモコンはミレニアム・ファルコン号のボディをリアルに再現した。
専用スタンドに装着した状態でスタンドの「SOUND BOTTON」を押せば、
ハン・ソロとチューバッカの会話ののち、エンジン音とともにアフターバーナーと
コックピットが光りだす。
ワープはしないので消えてなくなる心配は無用だ。

当たり前じゃーーーー!ワープして、どうする。チューバッカ、頭抱えるぞ!(←そこか!)

Trackback URL

Comment & Trackback

> ハン・ソロとチューバッカの会話
チューバッカは「ウォーウォー」しか言ってないけど会話なのね(笑)

役者さんのサイン入りでケースにも入ってなく
無造作においてはったでぇ~、R2D2
これでいいのかっ!っておもたもん。

>Jinさん
会話です(^^)
ウーキー族の方がドロイドのプロトコル言語より解り易いです(笑)
僕はチューイの喜怒哀楽を解しますもん(笑)
>おはまさん
そりゃあかんなぁ。
僕がケニー・ベイカーって解りやすく書いてこようかな(笑)

IWAさん、悪かった。イロイロ調べることがあってな。
で、わかったわ。こっちいっとくれ。
http://www.ascii365.com/shop/goods/goods.aspx?goods=4528696192374
これなら費用負担最小やろ(笑)。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">