« | »

2010.12.29

一力「つけ麺」


先週のある日、一力で「つけ麺」を食べてきました。
そんなもんあるなんて、今まで知りませんでした。
麺は太麺。極太麺と云っても差し支えないくらい。
つけ汁は、豚骨醤油。それなりに濃い。
で、味はと云うと・・・・・残念(笑)
スープが弱い。麺が強い。それなりに麺に絡むのだけど、味が弱い。
だからと云って、これ以上、つけ汁を濃くしたって、それはそれで問題でしょう。
どうしたらええの?って感じです。
百歩譲って、他の店舗ならこれでもいいかもしれない。でも、ここは「一力」です。
普通に「中華そば」を頼めば美味しいという約束手形があるのです。
そりゃ、どうしても残念な気持ちになるわなぁ。
まぁ、「中華そば」では老舗でも、「つけ麺」ではペーペーですから、仕方ないですね。

Trackback URL

Comment & Trackback

こんなに太い麺だと、見るからにスープが絡まない感じがする。
反対に極細麺とかでやれば旨いのではないだろうか・・・。

むしろ極細麺の方がいいでしょうね、きっと。
けど、もう、どうでもいいわ。
一力は、普通のラーメンがうまいんだから(笑)

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">