« | »

2005.07.21

STSK

curioさんちで紹介されてました、野間口さんの「ひきこも ver.blog」で、
GBLの練習風景筋トレ風景を見ることができます(笑)
何やってんでしょ、彼は。台詞を入れる方が先かと・・・(心配)。
まぁいい。で、今回は、そのエントリの下の方に書かれてた、
「Save the 下北沢」HP→http://www.stsk.net/の署名運動の件です。
僕も以前に言及したかどうか記憶が曖昧なのですが、一応はっきり書いておきます。


まず、福井県の片田舎に住んでいる僕が、余り無責任なことは云えません。
確かに20年以上も前に初めて訪れた時から、下北は大好きです。
もしかしたら、ここなら住めるかもしれない。とまで、思いました(笑)
最近、久々に訪れたら、全然変わってましたけど。何だ、こりゃってくらいに。
でも、駅の位置関係とは、勿論そのままだし、大きな意味でのパイは変わってないってこと
なんだろうなぁ。
「ザ・スズナリ」みたいな場所も無くなるのは、残念に決まってます。
そして、あくまで僕個人の意見として言わせてもらえば、この道路建設計画はあきらかに胡散臭いです。
「都市計画道路補助54号線」「区画街路10号線道路」は、他の地方自治体の無駄な工事と同様に
必然性が希薄に思えます。
あんまり、論議するとマズイので駆け込み的に推し進めてるとしか思えません。
どう考えても何でこんなもんのために既存市街が壊されて、「スズナリ」まで無くならねばならぬのか?
甚だ疑問であり、遠く離れた所に住んでる僕でさえ、憤りを感じます。
けど、僕は「Save the 下北沢」サイドの意見にも同調出来る訳でもないのです。
少なくとも、サイトに掲載されている内容だけでは。
失礼ながら「木を見て森を見ず」の印象さえ受けます。
あと、WEB上での署名なども、その目的によっては有効かと思いますが、この場合は・・・。
如何に下北沢がみんなが愛する街であり、現状を守りたいとしても。
東京都の世田谷区に存在する街であり、野生動物自然保護区ではないことを自覚すべきです。
僕は、最近下北をぶらぶら歩いて、えっ?こんなとこにもこんな自動車が通るの?と思いました。
また、計画地に指定されている周辺でも結構な交通量であることも知りました。
その多くが、下北を通り抜けるための自動車である事は歴然としてますが、それでも少なくない
大きな車が街中を目指してました。
要するに、たとえ大義名分であっても、道路が必要だと言われるくらいの需要はあるわけです。
街並みを保存しようという目的には、街ぐるみの大きな決意が必要だと思います。
パリのように、大規模な交通規制をひくとか。大型車の立ち入りを完全に封鎖するとか。
そのためには経済活動にも大きな犠牲を強いられますし、我慢も強いられます。
土地価は下がるでしょうし、大きな店舗は搬入にも四苦八苦するでしょう。
こういった地元の方が結束した、痛みを伴う決意及び実行が、活動内容から受け止められないのです。
学者がこう云った。TVで取り上げられた。そうじゃ、ないと思います。
自動車を3日間封鎖してみました。少なくとも搬入以外の車はいません。
このような活動が行なわれない限り、地元には道路を必要としてる人がいるとしか思えません。
そのような方の気持ちを理解出来ずに、遥かな地から無責任にSTSKに同調する訳には
いかないのです。
逆に、地元の方々の熱意が行動になれば署名に留まらず、バナーを貼って応援したいと思います。
だって、みんな下北沢が好きなんですから。

Trackback URL

Comment & Trackback

広い曖昧を運動しなかった?

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">