« | »

2005.05.31

AGAPE store#10「仮装敵国」雑感【キャスト編】

「仮装敵国」雑感、続きです。
役者さんを讃えるのを忘れてたので(笑)
ネタバレなので、畳んでおきます。自己責任で、どうぞ。


松尾貴史さん
AGAPE storeも初めてなら、松尾さんも初めてですが、よかったと思います。
クセのある脚本とクセのある構成とクセのあるキャストだったと思うのですが、
すべて松尾さんの空気が支配しているように思え、それが良い意味で巧くいってると
感じました。ああ、AGAPE storeなんだな、と。
キッチュの時代は、苦手意識があったのですが、松尾貴史さんになってからは、好きです(笑)
辺見えみりさん
結構とぼけてましたけど、十分十分。頑張って下さい。
ご自分の日記で、久ヶ沢クンが子供扱いするって書かれてますが、扱いに困ってるんでしょ。
許してやって下さい。そりゃあ、僕もえみりちゃんは、えみりちゃん個人として評価したい!
でもなぁ、「やめてぇ♪はぁ~」がよぎる世代なんですよ、彼も(笑)
コング桑田さん
すごいね。初めてすごいと思った、コングさんを(笑)
関西ローカルのTVとか見てても、凄さが解らなかったのですよ、僕には。
やっぱ、すごいや。で、「巣立ち!」とか余計なこと言うし(笑)
あそこであんなことを云うと、公演を重ねるごとに何か云わなきゃって、自分の首を絞めるよ(笑)
八十田勇一さん
器用な方ですね。今回、この方がおられなかったら・・・。と思ってしまうくらい貴重な存在感がある方です。
特に「MEAT DOLL」で、実感しました。
多分、稽古場でも八十田さんが均衡を保たれているのではないかと(笑)
これから拝見できる機会が増えるといいなぁ。
春風亭昇太さん
林屋亭どん吉さんですから(笑)
台詞回しも、抑揚も、間も、巧いなぁと思うのですが、そりゃそうだわな。
真打ちも真打ち、十年以上の真打ちさんですから。力量は推して知るべしって感じで。
これからも、色んな場所でお目にかかれる機会が増えると思いますよ。これだけ、やれるんですから。
でも、キャラ的に良かったのは「スポンサー」だったんですよ。どうなの、これ?(笑)
福田転球さん
げらげら!堪能させていただきました。僕としては、まだまだ物足りない感じですが。
僕なんかが云うのはどうかと思いますけど、転球さんって器用なんですよね。
結構、何でもこなされるんじゃないかな。
「不器用で必死にやってます!」って感じで、汗をかきかき演られるもんだから、どこからが素か解んねえ。
ひょうひょうとしてるしさ。
でも、今回観て器用な方だなと気付きました。やっぱ、ファンです、僕は。
久ヶ沢徹さん
パンフの写真はイケてないっす!(笑)
でも、初日に昇太さんの噛みにツッコんだのは、評価します。
一瞬、躊躇しながらも、よく間に合った。あれ以上は待てないタイミングで。
てか、他人のボケは拾わないのに、あんなのは拾うのな。
この人を評価する言葉を、僕は持ち合わせてはいません。
願わくば、無事に公演を乗り切って下さい。
みなさん、サンシャイン劇場にて応援、よろしく。

Trackback URL

Comment & Trackback

色の違う職人7人が集まった最高の舞台でした。
でも仰るように、どこか松尾さんの空気が支配していましたね。
こんな舞台見たこと無かった、でもこんな舞台が見てみたかった。うん、よかった。腹筋痛いです。
大阪では突然のご挨拶のみで失礼致しました。

マジカル7らしいですから(笑
AGAPE storeなんですから、当然と云えば当然なんですけど、
松尾さんがいてくれてよかったって思うもん(笑
八十田さんとかも。
でも、サモアリとかで転球さんや久ヶ沢クンにブレーキかけずにやらせたい気もしますが(^^;

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">