« | »

2005.05.22

「SHUFFLE ~シャッフル」雑感

weekend「SHUFFLE」でした。大阪千秋楽を観てきました。
おもしろかったよー。
いつもながら雑感というか、戯言ってことで、ひとつ。
色々含めて、寛大なお気持ちで、見過ごしてください。
ネタバレもあるので、畳んでおきます。


ほんと、おもしろかったですよ。楽しめました。
では、役者さんの印象を。
伊原剛志さん・奥菜恵さん
はっきり云うとお2人とも好きなタイプじゃないんで、不安だったのですが(笑)
大変な好演だったと僕は思います。プロです、プロ。おみそれしましたm(__)m
細かい難は、あるかもしれないけれど、それは観劇ビギナーの僕が語ることじゃない。
千秋楽で、いきなり台詞とばした伊原剛志さんですが、どんまい、どんまい。
それを受けた奥菜恵さんも余裕綽々で、大したもんです。
尾もひかなかったみたいだしさ。
風花舞さん・澤田育子さん・松谷賢示さん
風花舞さん、きれい。きれい。元宝塚ですか。確かに一挙手一投足がきれいに感じました。
澤田育子さんは、強烈で、演技もハデでした。勢いあったなぁ。
松谷賢示さん、元自衛隊?どういう方なんでしょうか?と思い、ちょっと調べてみたら・・・。
水玉れっぷう隊のケン!えっ!さっぱり気付かなかった僕は、バカですか?(笑)
いや、何もかも知識不足の僕が云うのも不遜なのですが、このお三方が良かったので、
今回の芝居を楽しめたように思います。だって、キャストを全部見渡しても、
個人的に、こいつの演技がなぁ。って方がいらっしゃらないんですよ。
特に、このお三方については前知識ゼロだったので、感謝の気持ちです。
だって、主演のおふたりには、開演前は全然期待してなかったし(失礼)、
僕が知ってる方に関しては過剰なくらい期待が渦巻いてましたから(笑)
鹿内孝さん
えっ!あれっ!?さ、佐久間ですか?(意味不明)
わざとらしかったですか?いや、無視してください(笑)
渋いです。よかったです。あれから20年以上経ってますからね。
歳を食ったのは、お互い様ですし(笑)組長も結婚したしさ(爆)
ここ見れ。正直な感想が(笑)
それにしても、鹿内さん、すばらしかったです。
石野真子さん
あはは!あはは!だいじょうぶか、石野真子!すごいわ、すごい。
アイドル全盛期のスターは、これほどまでにすごいもんなのか。
僕は、大場久美子や松本伊代だったので、特にファンではなかったのですが、
それでも地元に来た時には観に行きました。
歳を食った以外は、何も変わってないなー。ぴらぴらな衣装も。歳は、お互い様だ(笑)
難しい役をこなされましたねー。開き直って(笑)
三上市朗さん
艦長ですから。ある意味、勿体無いくらいの使われ方だと思います。
でも、あれぐらいがちょうどいいのかも。
存在感のある方ですから、あれ以上だと全部持っていかれるかも(笑)
今回は、本人もバランサーと仰ってるくらい抑えた演技が光ってました、
平田敦子さん
すまん。あっちゃんを最初に観た瞬間だけ感傷的な気分が過ぎった。
彼女なりの哀しみを堪えての「SHUFFLE」公演だったろうな。と思ったら。
観る側が余計な感情を持ち込んで、どうする。って感じだ。
演る側が舞台には微塵も持ち込んでいないのに。  反省。
当然、彼女は素晴らしかったです。贔屓もあるんですがね。
でも、それを差っ引いても凄かったですよ。
千秋楽だからですか?大阪だからですか?
あの平田さん演じる僧正は死ぬほど笑いました。いや、僕だけじゃないよ、ほんとだよ。
客席も尋常じゃないほどの盛り上がりをみせたよ。
毎回そうだったのか、どうか解りませんが。
みんな本当に僧正とあっちゃん、大好きな(笑)
山内圭哉さん
なんだー、あのヅラ。驚いたってか、ありゃ卑怯の部類じゃないのか?(笑)
登場と同時に笑いそうになるのを堪えるのに必死。やめてください。ほんとに、やめてください。
僕が冷静さを取り戻してからは、いつもの僧正を堪能させていただきました(笑)
だって、ラストシーンに象徴されるように、僕にとっての主演は僧正と大王ですから(笑)
でも、彼も艦長と同じく、あれで抑え気味ですね(笑)
後藤ひろひとさん
いいとこ持っていくね(笑)別にいいんだけどさ。
妖精なんて卑怯千万だし(笑)
どうしても今回は作・演出としての評価が先に来るけど、役者さんとしても勿論、魅力的です。
なんでか解らないんだけど、華があるんだよな。何でだろ?(笑)
全体的な印象としては、ライト感覚でした。
元々詳しくは解らないのですが「PARCOプロデュース」なのに、こんな感じでいいのか?って感じですね。
気軽に観れる感じですか。でも金はかかってますよね、さすがに(笑)
粗筋を掴むのは容易で、難しい話でもないから肩の力を抜いて楽しめます。
僕は、こういうのは好きです。
で、こういう解りやすい芝居が好きそうな観客が望みそうな台詞もあったりして、さすがは大王、
器用だなと(笑)シャッフルが最後にハートに云う台詞なんかが。
あとラストシーンは僕個人としてはベタすぎるんだけど(笑)
逃げるラミー、追うジョーカーで、終わっても良かったんじゃないかなと。
でもね、違うんですね、きっと。
きっちり終わらせて、きっちりブツも捨てて、あそこまで解りやすい結末が今回の芝居の計算なんだろうと思います。
あと、一応、ストーリーは解りやすくても、キャラ設定とかややこしい説明は必要な訳ですよ、前フリとして。
ナレーションでも入れば(それをやっちゃ、お終いよ)、一発で終わることを(笑)
で、えらく長い話ならともかく、やっぱりそれがまどろっこしい。
でも、やらないと面白さが伝わらない。だから、それが終わってからが、ノンストップで面白い。
当然、面白くなってからが、短いんですけどね(笑)
もっと、あっても良さそうな気がしつつも、あれぐらいが丁度良いと思います。
もう一度、書いておこう。「楽しかったです。」
最後に、パンフに最後の方に載ってる集合写真なんだけどね。
伊原さんとたかやクン!写真そっちのけで、あっちゃんいじるの止めて下さい!(笑)

Trackback URL

Comment & Trackback

お帰りなさいまし!
僧正のヅラ姿が大好きな私は、しっかりとオペラグラスで確認いたしましたよ。
それと、妙に年齢層の高かった平日昼間の公演でも、
平田さんのエセ関西弁は大ウケでした!
(伊原さんが素で笑ってしまってたほどです)
石野真子さんがラストで歌っていた曲、子供の頃に一緒に歌っていたはずなのに(歳ばれる。笑)、
曲名がさっぱり思い出せません。
それにしても、あの衣装が似合うなんて真子ちゃんスゴイ!
ヌートリアとBJのおもちゃ犬のことがいつまでたっても
気になったままなので困ってます。(笑)

ネッシさん、ありがと。
石野真子、可愛かったね(^^)
僕は犬のオモチャは、気にならなかったけど、
ヌートリアは気になりました。
あんな動物、いねーよ!って。でも、いるじゃん!

お帰りなさい!
平田さんの似非関西弁は、Shuffle初日から拍手出るほどウケまくってました。
Piperファンは平田さん大好きですからね(^^)
私は4回観ましたが4回とも爆笑をさらってました。
(無駄なとこ突っ込まないで結構です・笑)
大王の妖精も、爆笑拍手出てました。
僧正のヅラ祭りは今年も続行って事で(笑)
あれは大王の妖精と並ぶほどの卑怯です。
なんたって、「山内さんのヅラ」って事実だけで可笑しいんですから。
最初のパンチから何からツボですが、私はサラサラストレートがお気に入りです。
IWAさん、楽しまれたようで何よりです<何者だよ(^^;

廉さん、ありがと。
そっか!あっちゃんは、いつでも受けてたんだ。よかった!
楽しみましたよ。本当に。
まだ、来週が控えてますけど。来る?来る?

「SHUFFLE」、私も金曜日に見てきました☆
いやいや、平田さん初めて生で見ました!
もう、サイコー♪大王の妖精さんも、声が出ないほど
笑ってしまいました。僧正もリリパット・アーミー時代
から大好きなので、今回は大好きの三重!でした(笑

ご無沙汰しています。
私も大阪初日を見てきました。妖精の登場シーンに度肝を抜かれ、すっかりリラックス。後はもう笑うしかないって感じでした。平田さんが犯人を追いかける最後のシーン(関西弁の後ですね)では、拍手喝采!会場中が平田さんのお芝居に持っていかれましたね。
私も、大満足でした。

>ミチルさん、asakiyukoさん
ありがとー。絶賛を共有出来て嬉しいです^^
ほんと、楽しかったですよね。
これで「仮装敵国」がつまらなかったら、がっかりだぞ(爆
いや、期待してます!

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">