« | »

2008.05.20

Veni,vidi,vici

a08051201.jpg
これが先日Yahoo!オークションで落札した3枚の皿です。
イタリアBUON RICORDOの皿です。
“BUON RICORDO”はイタリア語で「よき想い出」という意味だそうです。
文字通り加盟店でブオンリコルドのコースをオーダーして、イタリアの郷土料理を楽しんだ後に
「よき想い出」として、そのお店の絵皿をいただくことが出来ます。
そういう主旨ですから、コレクターとしての僕もその意志を尊重しているので、写真左と中の
絵皿は余り意味を持ちません。ま、こういう加盟店もあるんだな。って感じです。
で、そうなると問題は写真右の絵皿が重要と云う事になるのですが・・・(笑)
BUON RICORDO GIAPPONE
ここをクリックしていただけると問題の皿の少し大きな画像が見れます。)


そう。ご賢察の通り、この皿は日本のブオンリコルド協会加盟店のお皿です(笑)
僕が一生をかけて食べ歩いても絶対に入手出来ない皿です。
これを入手する為には、宝クジでも当ててリストランテのオーナーにでもなるしかないです(笑)
このお皿がオークションに出てきた時には痺れましたね(^^;しかも開始価格は1000円から(笑)
どっかの店が店をたたんでの質流れかとも思いましたが、出品者は懸賞で当てたそうです。
ってことは、そういうのが何枚かあるのかもしれませんが、これを逃したら出逢えるチャンスは
皆無でしょう。そして価値が解る方にだけ価値がある皿。そうでない人にはただの皿(笑)
しかも、オークション終了日を待たずに落札価格は高騰していくし・・・。
貧乏な僕は少しでも安く落札したかったのですが。
それでもまぁ終了日前までは許容範囲だったのに、終了5分前には僕が出した精一杯の額を上回る金額が入札されました。
さすがにあきらめようかと思ったんですけどね。錯乱する僕の脳内に声が響きましたよ。

これを落札すれば財政の悲惨、落札しなければわが破滅。
進もう!神々の待つところへ!賽は投げられた!Jacta alea est!

そこから、終了するまで入札の叩きあい(笑)めでたく落札しました。時は5月15日午前7時。
すぐさま時代屋のシェフに「来た、見た、勝った」の戦勝報告しようと思ったら、先にメールが。
シェフは一部始終を見ていました(爆)あり得ん。
そういった経緯で僕の手元にブオンリコルド協会加盟店の皿が届きました。
一般家庭に加盟店の皿。コレクターなのに加盟店の皿。
不条理ですが大切にします(笑)

Trackback URL

Comment & Trackback

今まさに言葉にならない感動が再び蘇ってきました。 おめでとう。おめでとう。 これ以上は声になりません。なぜなら今、カラオケで歌いまくって来たから。<?>詳しくは後日。
このコーナー引っ張ります。皆さんも適当に乗ってきてください。それにしても、おめでとう!

落札おめでとうございます。
こんなものが存在することすら知りませんでした。
奥が深いですねぇ、ブオンリコルド!

この対戦相手。どんな了見で入札したのか、その真意を探る為、このシェフ『この商品は他人の商標権を犯す恐れあり』の投稿をして様子を見ることにする。と、この対戦者いち早くこの件に反応投稿。 理路整然としているではないかい。………
<続>

<IWAさん苦戦するなあ。。>

>ささじさん
ありがとうございます。
コレクターの為の皿ではないですからね。
余り知られてなくて当然ですね(笑)
こんなもんは出来れば金で売買するもんじゃないです。
>シェフ
ありがとうございます。
でも、引っ張っても反応薄いと思います(笑)
皿もそうですが、ヤフオクのシステムも、
どちらも、皆さんには余り関係ないことなので(笑)
ただ、この皿は我が家の家宝です(^^)

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">