« | »

2008.04.18

Cascina Canamilla

a08041103.jpg
目黒川散策その2
中目黒駅を降りて桜橋を過ぎ、宿山橋と朝日橋の間くらいにステキなリストランテがあります。
Ristorante Cascina Canamilla(リストランテ・カシーナ・カナミッラ)
Buon Ricordoのコースは、お昼用と夜用が用意されています。
これは助かりますね。お昼にフルでいただくのは、結構大変なので(^^;
a08041104.jpg
写真左は、付出しのルッコラのソルベとレバーのクロスティーニ。ソルベは塩味。甘さ皆無。
めちゃ旨い。クロスティーニの方はレバーペーストもおいしいけど、ベースのパンが絶妙でした。
写真右は、前菜4品。左上のお米のサラダ。ボッタルガをふりかけてありました。
a08041105.jpg
写真左は、パスタ料理で魚介のコルツェッティ。このお店のブオン・リコルドの皿です。
贅沢な魚介を用いて、ソースが本当においしい一皿でした。
このお店、今春、白金台から目黒へ移転して来て、隠れ家的存在ながら、当然の如く繁盛して
います。予約がなければまず入れません。それでいて、ブオン・リコルド以外のコースにも、
コルツェッティは、どんどん出ていました。コルツェッティってのは、丸く抜いた生地に
スタンプみたいなのを模様を型押しするのですが、あれだけ出ると大変だろーなーと思います。
スタンプの型は店のイニシャルC・Cとオリーヴの花のデザインだそうですが、どちらも上品で
いまいち解りにくいのが残念ですね(^^;
写真中は、メインの肉料理で子羊のワイン煮込み。柔らかかった。子羊煮込みは初めてです。
写真右は、メインの魚料理で鱸のソテー。付け合せのチップはキクイモだそうです。
キクイモなんてのも初めてです。
a08041106.jpg
支払いを済ませて店を出る際に、あの佐藤護シェフが直々に出てきてくれまして、
「右近さんによろしくお伝え下さい」とのことでした。
シェフの名前は目黒川流域にも轟いています(笑)

Trackback URL

Comment & Trackback

美味いもんを食べれることは、何にも増して幸せなことだネエ。 やはり持つべきものは【長本和子】と言うことかしらネエ。。。

長本和子さんもいらっしゃいましたね。
本を持っていくべきでした。
サインもらえばよかった(笑)

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">